債務整理の相談はどこでできるのか?

債務整理をしようと思っても、どこに相談すれば良いのかで悩む人が多いと思います。

弁護士に依頼をすれば良いという話は聞くものの、弁護士事務所に行くのはどうも気が進まないという人もいるかもしれません。

しかし、なるべく早くに相談をして借金苦から抜け出せた方が良いでしょうから、できれば弁護士事務所に相談に行きたいものです。

・弁護士に相談するのが一番

債務整理の相談で、最もお勧めするのは弁護士事務所です。

しかし、弁護士の中にも債務整理の実績がある人とない人がいるので、確実に債務整理を成功させるためにも、実績のある弁護士を選ぶようにしましょう。

また、弁護士でなくても、認定司法書士であれば債務整理に関する業務をすることができます。

ただの司法書士では業務ができないので、家の近くや知り合いに認定司法書士がいればその人に相談するのでも良いでしょう。

このように、なるべくなら弁護士などの専門家に相談できれば良いのですが、知り合いに弁護士がいなければ、誰に相談すれば良いかで悩んでしまいそうです。

そこで、誰に相談に行けば良いかが分からない時には、債務整理の相談ができる窓口や相談センターなどを利用することをお勧めします。

・様々な相談窓口がある

弁護士や司法書士の事務所に行って相談する以外には、次のような場所を利用して相談することができます。

まずは、「法テラス」に相談するという方法が挙げられます。

「法テラス」は「日本司法支援センター」のことであり、国による公的な機関となっています。

国が関与しているということで安心して利用ができますし、名前を聞いたことがある人も多いと思うので、身近に感じられる人もいることでしょう。

法テラスを使わずに相談するのであれば、東京の3つの弁護士会が共同で運営している「弁護士会法律相談センター」や、全国の弁護士会による「法律相談センター」などがあります。

弁護士会法律相談センターについては、東京都民でなくても利用できるようになっているのが特徴です。

弁護士会による法律相談センターについては、弁護士会のホームページから近くの相談センターを探すことができます。

これらの相談窓口を利用すると、どうしても相談費用がかかってしまいます。

費用は30分で5000円などとなっていることが多く、少し高いと感じる人もいるかもしれません。

しかし、これらの相談窓口には専門知識を持っているスタッフがおり、的確なアドバイスを確実に貰うことができるので、利用して損はないと思います。

また、初回は無料で相談できるところも出てきているので、一人で抱え込まずに相談するようにしましょう。